スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 
  • 2014.03.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

高橋瞳/青空のナミダ

  • 作詞:高橋瞳+渡辺なつみ 作曲:田中秀典 編曲:安原兵衛
    楽しみにしているTV番組の一つ「BLOOD+」のオープニングテーマ。
    ……楽しみってほど楽しみにはしていないかな(基本的にTVに無関心)でも毎週欠かさず観ているものの1つ。
    今日から放映再開でした。

    ガンダムSEED DESTINYの主題歌でありデビュー曲の「僕たちの行方」からチェックしているアーティストです。
    若さゆえの強くて曲がりのない真っ直ぐな声。
    この声だからこそ歌って欲しい曲、を歌い続けているアーティストだな、と思います。

    特にこの「青空のナミダ」は、彼女のビジュアルとも合っている曲だと思います。
    正直言って、「僕たちの行方」「evergreen」はジャケット写真がいまいちな感じがしていたのですが、今回のジャケ写は違和感がないというか、とっても彼女のイメージにあっていると思います。ちょっと吊り目で、まさに戦い出そうとしている「戦士」っぽい顔つきじゃないですか?
    限定盤についていたDVDには、彼女自身が刀を手にとって戦うシーンも収録。かなり様になっています。(公式ページによると剣道初段ということなので、当然と言えば当然なのかもしれませんね。かなり格好よいです(><))

    とにかく歌詞が前向き。
    『どんな運命が 待っているんだろう
     悔やみたくないよ 生まれたこと』
    というのはまさに等身大の歌詞ではないでしょうか?
    「自分もそう感じた時期があったな」
    と当時を思い出させます。
    この先にあるもの(将来)が見えなくて不安に感じたこと。でも悔やみたくなくて足掻いたこと。
    ただ
    『降りしきる 青空のナミダ
     いつの日か 笑顔に変えるよ』
    という発想は自分にはできませんでした(^^;)このあたりが前向きで大人だなぁ、と。私はただ不安に思って膝を抱えて足掻くときには足掻くときだけでしたから。
    この前向きさが、力強いボーカルに表現されて、とっても良い曲だと思います。
    そして、タイアップしているアニメのテーマとも合っていて。

    ただ、この「強いボーカル」。今は若さで突っ切って行けれるでしょうが、今後どうなるか注目。
    アーティストとしての実力をつけていろいろな曲に対応できる、でも魅力をかけさせないアーティストになってほしいです。
    3月1日には1stアルバムの発売も控えていますし。

    カップリングの「もうひとつの夜明け」もとても良い曲でお勧めです。

    青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)
    ソニーミュージックエンタテインメント
    高橋瞳(アーティスト)渡辺なつみ(その他)安原兵衛(Adapter)mavie(その他)齋藤真也(Adapter)中野雄太(Adapter)
    発売日:2005-11-30
    おすすめ度:5

  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    angela/Peace of mind/DEAD SET

  • 作詞:atsuko 作曲:atsuko・KATSU 編曲:KATSU
    こんな寒い日に、寝不足の目をこすって『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』見ました。
    年末から年始にかけて……というか、放送した地域はほとんど年末の深夜に放送したアニメです。テレビ愛知は昨日の夜放送だったのです。
    結末(主人公たちは死ぬだろうということ)が分かっていながら、泣ける内容でした。
    夏に発売されたイメージ曲(DEAD SET)がアップテンポで、主題歌(Peace of mind)がなぜスローテンポ(というかバラード?)なのだろう?と思っていたのですが、アニメを見て、エンディングに主題歌が流れて納得。
    主人公たちががむしゃらに生きる様子がイメージ曲で、最後に様々なことを悟って死んでいく様が主題歌だったんだ。
    『主題歌=アップテンポ』が好きな私は、いまいち納得していなかったのですが、今回は完全に間違っていました。

    DEAD SETは本当にがむしゃらな曲だと思います。
    まず、テンポが早い。そして……一度では歌詞は聞き取れない。。。
    でも、間違いなくそこに書かれている歌詞はファフナーの世界。守るべきものを守るために戦う。
    そして読めば読むほど、『RIGHT OF LEFT』の主人公たちの戦い、そのものなのです。
    アニメを見る前と後で、また印象が変わる曲だと思います。
    (アニメを見ていない人でも勢いやその雰囲気は伝わると思う)

    対するPeace of mindは、バラードで、『愛の歌』って感じです。
    近くにいる大切な人に対する思い。
    ただ、この曲で切ないのは
    『ただ一言「ありがとう」 伝えられないままで』
    という歌詞。
    アニメもそのままなのです。……というか、微妙かな?
    「好きかどうか分からない、けど好きかもしれない」
    という感じだったし。
    でも平和な世界から突然戦場に投げ出され、恋も出来ず、普通に暮らしていくこともできなかった。
    最後は近くに居ても、意識は繋がっていても、手で触れることができない距離にいた。
    そんな主人公たちの切なさがすべてこの言葉、歌詞に込められている気がします。

    やっぱり、この2曲は『RIGHT OF LEFT』のために作られた曲なんだなぁ……。

  • イメージ曲
    DEAD SET
    キングレコード
    angela(アーティスト)atsuko(その他)KATSU(Adapter)
    発売日:2005-08-03
    おすすめ度:5


  • 主題歌
    Peace of mind
    キングレコード
    angela(アーティスト)atsuko(その他)KATSU(Adapter)
    発売日:2005-12-21

  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    鈴木亜美/AROUND THE WORLD

    同名シングルと同時発売だったのですが、残念ながらシングルの入手は出来ませんでした。
    というのは、元々手にいれるつもりがなかったから、だと思います。
    avexに移籍してから、全シングルを購入していたのですが、3rdシングルねがいごと(DVD付)があまり好きな曲調ではなかったのと、Webで試聴したAROUND THE WORLDもあまりピンとこなかった。
    「アルバム収録曲で、アルバムと一緒に発売だったら……買わなくてもいいかな? あったら買おう、なかったら止めよう」
    なんて気持ちになってしまったのです。
    予約を取らなかったため、地元CD店でお目にかかることができず、幻のシングルとなってしまいました。

    が、このAROUND THE WORLD。
    改めてPVを見てみると、結構いい感じ。
    全体的に暗い雰囲気、薄汚れた子供の中にいる黒い衣装を纏った亜美ちゃんの凛々しさというかクールな格好よさ。
    それと対照的に現れる白景色の中で微笑む白亜美ちゃん(笑)
    最後は白い亜美ちゃんが放った光が、黒い亜美ちゃんが乗り込む船(?)の中の子供たちを照らし出す。
    その影で、黒い亜美ちゃんが微笑を浮かべて歌う。
    ……というストーリー性がとってもよかったのです(><)

    このPVの影響か、この曲は後半に向かっていくにつれて盛り上がっていく、歌詞や曲が明るく上に向かっていく雰囲気の曲です。

    「自分に負けない位 限界を越えたい
     立ちはだかる壁も 壊していきたい
     必ず誓えるときが来るまで」

    一人の人を思う恋の歌、なのですが、今までのただ「相手を思う気持ち」を歌った詞ではなく、
    「どんな困難があっても離れないよ」
    という、相手を気遣う、何があっても壊れない絆を歌った詞だと思います。
    ここまで言い切れる恋が出来たら素敵だなぁ。
    というか、ここまで言い切れる、確かな自信のある恋が出来る自分でありたいな、と思います。

    はい、まだ『恋に恋するお年頃です』(^^;)

  • アルバム(1曲目に収録)
    AROUND THE WORLD (DVD付)
    エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
    鈴木亜美(アーティスト)原田憲(Adapter)オーヴァーヘッド・チャンピオン(Adapter)ats-(Adapter)中村康就(Adapter)Axel Konard(Adapter)h-wonder(Adapter)
    発売日:2005-10-12
    おすすめ度:4.3


  • 買えなかったというか買わなかったというか……シングル
    AROUND THE WORLD (限定生産盤)
    エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
    鈴木亜美(アーティスト)原田憲(Adapter)DUB MASTER X(Adapter)
    発売日:2005-10-12
    おすすめ度:3.83

  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    倉木麻衣/Love,Day After Tomorrow

    紅白を見ていてもう一人。
    デビューからしばらくは大好きでCDやDVDを集めていた倉木麻衣さん。
    今年はデビュー曲を紅白で歌われました。
    曲はデビュー当時のものの方が好きなのですが、今の方が歌い方などに無理がないかな?と思います。
    紅白を見て、久々にLove,Day After Tomorrowをフルでまた聞きたくなりました。

    『「ゴメンネ」の一言
    メールで送った文字じゃ「返事はこないね」』
    というようにとても身近に感じられる言葉で詞が書かれています。
    そしてその合間に入る英詞が、当時高校生だった私には、倉木さんがとても大人で格好良く思えたのでした。
    (またそれを同い年の倉木さんが書いたというのが衝撃的だった。16歳って実はこんなに格好よいんだ、と)
    その身近さ(等身大の詞)、と、格好よさ、の2つが倉木さんを好きでいられた理由でないかな?
    当時よく宇多田ヒカルさんと比較されましたが、詞から感じる恋愛感などは、宇多田さんより倉木さんの方が身近に感じられました。(宇多田さんの方が少し大人っぽいというか、ドラマティック?)
    ライブDVDを見て、CDとの歌い方のギャップに苦手になっていた倉木麻衣さんですが、改めてまた買い集めたCDをゆっくりと聞いてみようかな? 最近のDVDをまた買ってみようかな? なんて思います。
     
    • シングル
      Love,Day After Tomorrow
      GIZA
      倉木麻衣(アーティスト)マイケル・A(アーティスト)DJ・ドープジャック(演奏)グレッグ・ホークス(演奏)ミゲル・サ・ペッソア(演奏)
      発売日:1999-12-08
      おすすめ度:4.33
       

    • アルバム(2曲目に収録)
      delicious way
      GIZA
      倉木麻衣(アーティスト)Mai Kuraki(その他)Cybersound(Adapter)YOKO B.Stone(Adapter)M.Africk(その他)
      発売日:2000-06-28
      おすすめ度:4.75
       

    参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    鈴木亜美/Delightful

    自分的に今年とても印象に残った歌手、というと「鈴木亜美」さんかな?って思います。
    Sony時代、TK時代の「鈴木あみ」さんの明るさやかわいらしさが好きだったのですが、avaxから再デビューしてからさらに格好よくなった、大人としての魅力が増した気がします。
    (ただavax得意の「パクリ」疑惑がこの人にもかかってしまったのがショックですが)

    紅白でも歌ったDelightful。
    自分はミュージックステーションで始めて聞きました。
    その時のダンスが格好よかったのと、
    「MUSIC&LOVE」
    を中心に、「歌ことが本当に好きなんだな」と思わせる歌詞がとても印象的でした。

    ブランクがあったせいか、TK時代のようにトップアイドルというわけには行かないようですが、このまま、この気持ちを忘れずに頑張っていってほしいな。

  • シングル
    Delightful(DVD付)
    エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
    鈴木亜美(アーティスト)Axel Konrad(Adapter)西川レオ(Adapter)Dub Master X(Adapter)
    発売日:2005-03-24
    おすすめ度:3.2


  • アルバム(5曲目に収録)
    AROUND THE WORLD (DVD付)
    エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
    鈴木亜美(アーティスト)原田憲(Adapter)オーヴァーヘッド・チャンピオン(Adapter)ats-(Adapter)中村康就(Adapter)Axel Konard(Adapter)h-wonder(Adapter)
    発売日:2005-10-12
    おすすめ度:4.3

  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     


    search this site.

    profile

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    categories

    archives

    selected entries

    links

    recommend

    recommend

    recommend

    Preserved Roses
    Preserved Roses (JUGEMレビュー »)
    T.M.Revolution×水樹奈々,T.M.Revolution,水樹奈々

    recommend

    recommend

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    PR