スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 
  • 2014.03.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

有川浩/フリーター、家を買う。

図書館で借りるだけ借りておいて、最近すっかり記録取っていなかったorz
とりあえず、八雲シリーズ(最新刊以外)と、GOSICKシリーズは読み切りました。
八雲は面白かったので、購入して手元に置いておきたいなぁ……全部、文庫化されたら。
(次巻までの間が長いと、たいてい待ちきれない、前の内容を忘れてどうでもよくなってしまうことが多いのでorz おかげでドラマも続きません)
 
そんなシリーズものの合間に借りていたのがこれ。
有川浩さんの作品は、好き嫌いありまして……はっきりいって図書館戦争と自衛隊シリーズが好きです(^^;)
分かりやすさと、恋愛一本より、非日常……ドンパチやってくれる方が昔から好き。
でも、甘い(甘すぎる?)恋愛が有川作品の好きなところなのです。
 
有川作品は何作か読んでいて「これは好き」「これはちょっと」と何となく別けていたのですが、これもあらすじからきっと「ちょっと」と思う方なのだろうなぁ、と購入せず図書館で借りてきました。
これもかなり『甘々』だろうなぁ、と思っていたら、恋愛要素より、フリーターから家を建てるまでの、主人公の心変わりというか……鬱病の母親を中心に主人公が生き方を変えるというストーリーが主点だったので、恋愛主体の有川作品より自分は好きな内容でした。
いや、これありえないだろ……っていうのが『非日常』でよかったのかも。
有川作品の『ありえないだろ』っていうのはいつものことなのですが(^^;)
設定の無茶ではなく……どんだけ運がいいんだ、この人の書く人は!!
と思わず苦笑。
とんとん拍子にうまくいく主人公に途中から突っ込む気もなくなり「あぁ、みんなこんな風になりたいよなぁ」と半ライトノベル気分。
20代前半くらいまでなら、共感して「自分も頑張るぞ」と思えたかもしれないですけどね(^^;)
元々ラノベ作家だった有川先生なので、自分は対象年齢外なのかもしれないですが(笑)
 

フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)
有川 浩

幻冬舎 2012-08-02
売り上げランキング : 19868

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 
で、買うか買わないかって言ったら、買わないかな。
女主人公の方が好きっていうのもあるけれど、やっぱり人生はそうトントンとはいかない。
(就職に関しては特にシビアな現実見せられているので)

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 

KAmiYU/Road to Wonderland

例によって通常盤の初回生産分を予約してきました。
相変わらず店員さんには「え?」って顔されますが(^^;)いいんです、通常盤の初回を手に入れるのが結構……かなり難しいのです。
一度、初回盤が手に入らないと、今から初回盤買ってもなぁ……と思ってしまうorz
かと言って、こんな田舎だと、一度通常盤が売り切れてしまうと、初回盤を売り切るまで通常盤入れてくれないしーっ!
……ってわけで、店員さんの「本当に大丈夫ですか?」の再三の引き止めにも「大丈夫です!」と言い切って予約→購入してきました。
 
とりあえず……初回生産分に入っていたメッセージカードにメッセージが入っていなかったorz
あと、アニメイト特典のブロマイドがクリスマスな雰囲気。ロゴの書体と色、それに背景のグリーンがクリスマスっぽいんだろうなぁ(苦笑)
全店かと思ったら、結構いい雰囲気の写真を配布している店舗もあって……法人特典きちんと見ていれば……否、見ていても選択肢ほとんどなかったんですけど(^^;)
 
前作のシングル『REASON』はc/wも含めて未収録。てっきりどちらかはミニアルバムに入るだろうと待っていたのでちょっとここは残念。
でも両方買っている人にとってはその方が残念だもんね。自分もよくアルバム出た後「あぁ!!」って思う方なので(^^;)
 

Road to WonderlandRoad to Wonderland
KAmiYU

Kiramune 2013-12-10
売り上げランキング : 6026

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 


でダラダラともうちょっと書きます。

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 

LiSA/ヒトリワラッテ

  • 作詞・作曲・編曲:wowaka
     
    LiSAさんの曲は、前向きで真っ直ぐなところが好きでよく聞いているのですが……
     
    曲調としてはこういうちょっと暗い、ダークな感じが好き(^^;)
     
    (ネガティブなことは周知の上だと思うのですが)
    アレンジの荒っぽいギターと繊細なピアノのギャップとか、低音で感情を抑えたような歌い方と、サビの感情をぶつけるような部分とのギャップとか。
    極端なもの2つをそれぞれ詰め込んでいて、それ故の繊細さ、それ故の感情の激しさが、すごく好きだなぁ、と。
    特に2番の『最低の感情』の『最低』のアクセントとか、『待ってくれないかって くれないかって』の部分とか。
    2番のサビは感情むき出しで、今まで我慢していたものを吐き出してる感じの歌い方が好きなのです。
    あと
    『とりあえず手を伸ばす
     そして、また裏切られていく
     「もう、やだの声をだた、叫べれば何か変わったかな?」』
    の部分はものすごく共感。
    もっと素直に気持ちを言葉に出来たら、もうちょっと周りの人間関係とか自分の立場とか変えれたのかなぁ……と。
    特に「壁」があるって言われるとorz
    でも言ったら嫌われる気がして言えないし!!
    (でも、そう考えてグルグルして言葉を選んでいるつもりが遠回しな表現になって、周りとの壁がさらに高くなっていることにも、最近気づいているorz)
     
    という気持ちで共感出来て、特に最近、沈んだ気持ちになりやすいせいかこういう曲を聞いてしまうのですorz
    どうせなら、この曲のように『君』のために思えればいいのになぁ……恋愛とか特定の『誰か』のための感情は最近ないなぁ、って気がします。
     
  • アルバム(7曲目に収録)
    LANDSPACE(通常盤)LANDSPACE(通常盤)
    LiSA

    アニプレックス 2013-10-29
    売り上げランキング : 20563

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     

  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    KOTOKO/frozen fir tree

  • 作詞:KOTOKO 作曲・編曲:八木沼悟志
     
    KOTOKOさんとsatさんの合作、というわけで『→unfinished→』のようなまた新たな雰囲気で格好いい曲が来るかなぁ……と思ったら、fripSideでもALTIMAでも王道になっている、切ない感じのウインターソング。
     
    ……あぁ……orz
     
    でも嫌いじゃない自分がリピしてる。。。
    って感じです。
    正直、高音の切なさは南條さんのボーカルが一番雰囲気出てるなぁ……と。
    fripSideとして歌っても何ら違和感のない(というか容易に想像出来る)楽曲だったのは本当に残念な点。
    ただ、それを差し引いたら、しばらくfripSideの新曲を聞いていない自分としては「やった新作!」と喜べるくらいうれしい楽曲。
    『出会ったばかりの二人には 小さなベンチも広すぎた』
    とか、微笑ましいのに、すれ違っていくのが切なくて……。
    『「解ってるよ」のただ一言が きっと僕は欲しかっただけ』
    とか、君が『助けて』と叫んでも僕は『大丈夫だよ』って言えないとか。
    嫌いになったわけじゃないのに、どうにもすれ違ってもどかしい感じが切ない。
    どうしたらいいか分からないのに肩を寄せ合っている2人の姿を
    『凍りついた道に佇んだ 君と僕は迷子のようだね』
    と歌っている詞は、自分の中でもピッタリ当てはまって。
    あぁ、でも誰もが『迷子』だよね。突っ走って行ける人じゃなければ。
    相変わらずKOTOKOさんは情景を表現するのも、詞が等身大なのもさすがだなぁ、と。
     
    アレンジは……もうそのまま、fripSideのc/w曲。
    satさんらしさ全開と言えば全開。
    fripSideの曲をKOTOKOさんが歌うとこんな感じなんだなぁ……みたいな(苦笑)
    良曲なのですが、自分的に若干それだけが違和感(^^;)
    でも今年の冬、まだfripSideの新曲聞けてないので、これをリピで過ごすのかなぁ……って感じです。
     
  • アルバム(4曲目に収録)
    空中パズル(通常盤)空中パズル(通常盤)
    高瀬一也 KOTOKO

    ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-11-19
    売り上げランキング : 3324

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     

  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    LiSA/traumerei

  • 作詞・作曲:HIDEO NEKOTA 編曲:akkin
     
    LiSAさんのアルバムを聴いて、やっぱりリピ回数が多いのはシングル曲(^^;)
    彼女の曲の好きなところはどこも『前向き』さと『真っ直ぐ』さなんだけど、これも
    『廻る孤独な未来背負っても奥歯を鳴らして進め』
    とか、すごく好きなのです。
    特に『奥歯を鳴らして進め』の部分は、メロディも加速していく感じで、背中押されているようで好き。
    最初はサビの
    『空を突き刺す光になって星に刃を溜めて』
    の部分が、言葉の選び方(キラリと輝く刃)が、LiSAさんの歌い方と彼女のイメージと上手いことリンクしていて好きだし、メロディとか歌い方も勢いがあって好きだったのですが、聞きこんでいくうちに、そこを盛り上げるためのBメロとかすごくいいなぁ、と。
    Aメロ(特に2番)も情景は綺麗だし、イメージもしやすいのですが、やっぱり自分的には『加速感』重視でした(^^;)
     
  • シングル
    traumerei(通常盤)traumerei(通常盤)
    LiSA

    アニプレックス 2013-08-06
    売り上げランキング : 5372

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • アルバム(11曲目に収録)
    LANDSPACE(通常盤)LANDSPACE(通常盤)
    LiSA

    アニプレックス 2013-10-29
    売り上げランキング : 18170

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     

    *正式な綴りは『träumerei』なのですが、『ä』が全てのブラウザで表示されるのか心配なので『traumerei』と表記させていただきましたm(__)m
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     


    search this site.

    profile

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    categories

    archives

    selected entries

    links

    recommend

    recommend

    recommend

    Preserved Roses
    Preserved Roses (JUGEMレビュー »)
    T.M.Revolution×水樹奈々,T.M.Revolution,水樹奈々

    recommend

    recommend

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    PR