スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 
  • 2014.03.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

KOTOKO/Loop-the-Loop

  • 作詞:KOTOKO 作曲:KOTOKO・中沢伴行 編曲:中沢伴行・尾崎武士
     
    購入時は、コーラスの入れ方がどうにも慣れなくてあまり聞かなかったんだけど、最近になってリピートしだした曲。
    最近、急に暖かくなって、桜が一気に咲いて(今週になったら一気に散っちゃったけど。。。)うきうきした気分になってきた頃にぴったりな楽曲だなぁ、と思いながら聞いています。
    やっぱりこういう爽やかで元気になれる曲は春先に聞くのが好き(といいつつ年中聞いているけれど(^^;))

    中沢さんと尾崎さんのペアだと、格好いい系のアレンジを連想してしまうのですが、この曲は……あれ? この2人が作ったの? と。
    ウォークマンで聞いていたので誰が作ったかチェックしていなかたのですが……mix兄さん系のような、若干違うような、井内さんじゃないよなぁ……と思いながら聞いていたのです。
    2人のアレンジはホント、パッと聞いてすぐに入り込める曲が多くて良いなぁ、と。
    (じっくり聞いてじわじわ来るのが高瀬さんと井内さん……自分の中ではそんな感じ)
    サビに向かって一直線に疾走していく感じが明るいメロディや詞、ボーカルと合っていて良いし、大サビ前の、低音コーラスでちょっとパンチ効かせている感じが、ただ『明るい楽曲』で終わってなくていいなぁ、と。

    購入時同様、Bメロの
    『知りたい(見せたい)』
    のコーラスは好きです。
    前は( )の中が聞こえにくいと思っていたけれど……あの時の自分の耳、どうなっていたんだ? ってくらい、今は普通(^^;)
    ここは歌い方(メロディ)も好きですが詞の対比がすごく好き。
    で、その後のサビの疾走感がまたすごく好きで(><)ノ
    青空の下で大きな手を広げて歌っているイメージ(PV総無視)
    KOTOKOさんはこういう曲、ホント似合うなぁ。

    購入時は精神的にも……正直、こういう楽曲は聴いていられなかったので(^^;)その分、今堪能したいと思います。
     
  • シングル
    Loop-the-Loop 〈通常盤〉 Loop-the-Loop 〈通常盤〉
    KOTOKO

    ジェネオン・ユニバーサル 2010-10-20
    売り上げランキング : 25298

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 

桐島愛里/絆~endless days~

  • 作詞:KOTOKO 作曲・編曲:井内舞子
     
    ヤバい、最近、聞いている曲、井内さんの楽曲に偏っているじゃん(笑)
    ツボをついているんだよね、きっと。

    で、これもかなり好きな感じ。
    まだ2曲しか聴いていないけれど、自分的に『桐島愛里』ちゃんという歌姫は、初々しい、まだぎこちなさすら感じる幼い愛を歌う歌姫って感じの位置づけに。
    two HeaRt』もすごく可愛くて好きだし。
    歌声のトーンは大人っぽいのに、どこか、初々しい感じがあって、そこが幼く感じるんだよね(KOTOKOさんが表現する『幼さ』とは違う意味で)

    詞はやっぱりKOTOKOさん、上手だなぁ〜。
    情景が手にとるように思い浮かびます。
    全体的に小説を読んでいるみたい。
    その中でも特に、大サビ前の『くだらない言い争い』から『大人になることが怖くて…』の部分の表現が、ホント、好き。
    そんな気持ちあった! って共感できるのです。
    あとは表現が可愛すぎるっ。
    『遠い空 見てる君を抱いて
     小さな星を繋げてみよう
     揺れる笑顔 守りたいから』
    とか。
    ……なんて乙女なんだっ。
    (『揺れる〜』からの部分を囁くように歌うから、またときめくんですよね)
    あとは1番Bメロの部分も可愛くて好き。
    何か、大人になりたいのになりきれない、っていう不器用な感じが好きなのです。
    『"ウソ"は"ホント"で "嫌い"は"好き"だった』
    もありがちな設定なんだけど……ありがちだからこそ「そういう不器用な時あったよね」って思えて可愛くて好き。
    なんていうか……大人になりきれない子供っぽい部分の描写の仕方が可愛いのです。
    こういうところはさすがKOTOKOさんだなぁ、と。
    それを大切そうに歌う桐島さんの歌い方もすごく合っていていいし。
    たくさん歌を歌うようになっても、こういう歌い方、忘れないでほしいなぁ〜。
     
  • アルバム(Disc1 8曲目に収録)
    EXTRACT EXTRACT

    I've 2010-09-24
    売り上げランキング : 159

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    川田まみ/platinum

  • 作詞:川田まみ 作曲・編曲:井内舞子
     
    これ、実は買った時は、自分の中の『川田まみ』とイメージが合わなくてあまり好きでなかった曲なのです。
    メジャーデビューしてからの楽曲ばかり好んで聞いていたせいか、爽やか系はあまり……どちらかというと、格好いい系の曲をガンガン歌って欲しいのですが……。

    最近、それが間違っていることに気付いたよ(今だけかもしれないけど:オイ)

    これも、やっぱり……詞にキュンと来た曲。
    KOTOKOさんも上手だけど(別の意味でキュンキュンする詞もあるけどorz)まみさんも最近上手だよねぇ〜。
    まみさんの場合は、ハッとする一言が入っていて、それにキュンと来ることが多い気がします。
    この曲だと
    『笑うってすごく嬉しいんだね 涙って温かいんだね』
    の部分。
    これ、気付けるってすごく幸せだよね〜。と思うのです。
    しかも歌いだしが
    『あの日未来を変える奇跡 笑顔も涙も知らない天使』
    だから、こそ、キュンと来たのです。
    (歌の中で)人と出会って、君にひかれて、で、笑ったり泣いたりすることを知ったっていうストーリーがホント可愛いなぁ、と。
    (可愛い以外の感想が思い浮かばないのか、自分orz)
    でも、このストーリーがなかったとしても、この一言に気付けたら、ホント幸せなんだろうなぁ。と思いながら聞いています。
    あとはその後の大サビの詞に『大好き』って気持ちがいっぱい詰っているのも可愛いなぁ、と。(『最高の笑顔』ってあたりとか)

    (個人的に)格好良い声のイメージが強いまみさんですが、こういう爽やか系の歌の高い声も他の歌姫にはない感じの可愛さがあって良いですね〜。

    好き嫌い言わずに、もっとちゃんと聞こう、と思わせてくれた曲なのでした。
     
  • アルバム(Disc1 4曲目に収録)
    EXTRACT EXTRACT

    I've 2010-09-24
    売り上げランキング : 443

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    川田まみ/melty snow

  • 作詞:川田まみ 作曲・編曲:井内舞子
     
    ちょっと時季が過ぎてしまったけれど、これも最近「可愛くて」好きな曲。
    今までは『共感できる』かどうかでリピ率が決まっていたけれど、最近は……その曲を聞いていろいろと想像してキュンと出来る曲のリピ率が上がった気がします。
    で、この曲の場合……

    『「君がすき」』

    2番のサビのこの一言でかなりやられちゃっています(苦笑)
    いえ、その前後の
    『寒さだけじゃない 赤くなるその頬も 言いかけた唇も』
    の流れとかも可愛くて好き。
    (『〜も、〜も』と繰り返しているところが可愛いvv)
    本当は後ろの『気づいてしまった瞳〜』の方に続く言葉なんだろうけれど、前の『寒さだけじゃない』から『「君がすき」』という流れがホント可愛くて好きなのです。
    他の部分も、詞の描写がホント可愛いなぁ〜、と。
    『かじかむ手をそっと合わせて』からの部分とか……うわ、何その可愛いのっ。
    純粋すぎて、眩しさすら感じる(苦笑)

    同じCDに入っている別の曲では『ぶん殴る』なんて詞を書いていらっしゃるのが不思議です。。。(苦笑)

    ウインターソングは、切ない系が多くて、そこがまた良いと思っていたけれど、こういうフワッとした、可愛い曲も良いですね。
    冬ならではの描写とか……寒いからこそ、温かい二人が詞として描けるんだろうなぁ。
    (寒いからこそ、その寒さと切なさをセットにする曲も多いんだけど……)

    あとは、井内さんのアレンジとメロディ。
    サビ部分の『〜も 〜も』みたいな繰り返しになるメロディが可愛いのはもちろんのこと、アレンジもすごく可愛い感じ。

    まさに『melty snow』のタイトルがぴったりな曲だと思います(><)
     
  • アルバム(Disc1 7曲目に収録)
    EXTRACT EXTRACT

    I've 2010-09-24
    売り上げランキング : 396

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    KOTOKO/bumpy-Jumpy!

  • 作詞:KOTOKO 作曲・編曲:中沢伴行・尾崎武士
     
    改めまして、

    東北地方太平洋沖地震により被害を受けられた皆様、謹んでお見舞い申し上げます。
    被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。


    で、ゆるりと再開して行きたいと思います。
    当方、東海地方に住んでいるので、地震の影響は、スーパーから物がなくなる程度で済んだのですが、連日のテレビの内容に精神的にやられてしまいました。。。
    (弱くてごめんなさい。被災地の方はそれを目の当たりにされて、本当に大変なのに)

    で、最近、愛が溢れる曲をよく聞いております。
    前はあまり聞いていなかったのに……。
    特に、『EXTRACT』のDisc1が好きでクルクルしています。
    ハードな曲も、可愛らしい曲もバランスよく入っていて良いのです。(大体どちらかに偏らせて聞いていますが)

    そんな中、最近のお気に入りがこれ。
    前から気に入ってはいたのですが(^^;)
    歌詞は夏っぽいけれど、全体的な雰囲気が卒業ソングっぽいイメージ。
    前向きな失恋ソングだからかな?
    『胸(ここ)に戻って来るから』
    とか
    『いくら時が経っても色あせない写真を
     胸ポケットに入れて 海(ここ)へ来ても 君は許してくれるかな?』
    の部分とか。
    旅立っていくんだけど、いつか戻ってきてもいい? って雰囲気が卒業ソングなイメージなのです。
    あと、1番はすごく切なくて、2番は夏っぽいイメージで、すごく爽やかなんだけど、キュンって来るのがいいなぁ、と。(で、全体的にはキュンと来る)
    あと、最後の英詞の部分とか。(珍しく日本語訳がついているので意味が分かる(苦笑))
    『もう決めたんだ! 絶対に立ち止まらない』
    とか、元々英語の語呂が好きだったけれど、意味を知ってもっと好きに。

    卒業=新しい始まり
    ってイメージが昔からあって、卒業式には全く泣いた事がないのですが、この曲はホントそのイメージ。
    でも、ちょっぴり「戻ってきてもいい?」みたいなところに、共感してしまうのです。
    いつか、元気いっぱいに戻れたらいいなぁ〜。って。
    (で、そういう時の思い出って、何か夏が多いんですよね(^^;)行事が多いからかな? 夏休みにちょくちょく学校へ出て行ったのが、授業と違う雰囲気で楽しかったからかな(苦笑))

    そんな、ちょっと(!?)昔を思い出しながら元気をもらうために聞いている曲なのでした。
     
  • アルバム(Disc1 12曲目に収録)
    EXTRACT EXTRACT

    I've 2010-09-24
    売り上げランキング : 245

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     


    search this site.

    profile

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    categories

    archives

    selected entries

    links

    recommend

    recommend

    recommend

    Preserved Roses
    Preserved Roses (JUGEMレビュー »)
    T.M.Revolution×水樹奈々,T.M.Revolution,水樹奈々

    recommend

    recommend

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    PR