スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 
  • 2014.03.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

浪川大輔/UTAO

  • 作詞:森月キャス 作曲・編曲:Kohei by SIMONSAYZ
     
    最初、PVを試聴した時、えらくポップな曲で……あまり好きじゃないなぁ、と思っていたのですが……CD買って詞をみたら、すごく真面目にいい曲だったと。
    最近、ちょっと凹んでいる時に
    『UTAO-UTAO 大声張り上げて デタラメな歌詞で』
    という部分を思い出しています。

    言葉遊びのように歌っている2番のAメロの詞がすごく共感……というか、凹んでいる時と状況が被って、
    『ノロマでもノルマこなそう』
    とか、
    『フリーズでデータデリート』
    とか……

    あぁ、今まさにそんな感じだよ。

    (データどころか職場のPCぶっ壊したばかりorz)
    そんな、まさにぴったり……で凹み気味なAメロの後に続くサビの詞、『デタラメな歌詞で』の部分とか、そうやって元気出せ、って言われている感じ。
    デタラメとか言いながら、歌っている本人は歌が上手い、大声で張り上げてと言いながら柔らかい感じのボーカル、という矛盾点もなんだか苦笑してしまうし。
    『夢を歌おう あきらめたらそこで 人生ゲームセット』
    という部分も好き。

    今は一生懸命覚えて、鼻歌替わりに気軽に歌えたらいいなぁ……と思っているリピ中の楽曲でした。
     
  • シングル
    UTAO UTAO
    森月キャス 浪川大輔

    Kiramune 2012-04-04
    売り上げランキング : 38211

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • ミニアルバム(7曲目に収録)
    Ring  【通常盤】 Ring 【通常盤】
    浪川大輔

    ランティス 2013-02-13
    売り上げランキング : 18166

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    神谷浩史/Such a beautiful affair

  • 作詞:こだまさおり 作曲・編曲:黒須克彦
         
     
    試聴した時は、どちらかというと、『悲しい』方のイメージか、クールなイメージの曲かと思っていた曲。
    なので、初めて聞いた時は……シャッフルにしてCD聞いているかと思って、何度もトラックを確認したほど(^^;)
    聞いてみると、実はすごい惚気ソングだったと(苦笑)

    『しあわせ?って聞いていいかい?
     何か押し付けていないかい?』
    という詞が分かりやすくて、最初、すっごいラブラブな曲だなぁ……と思っていたのですが、それより1番の
    『しあわせ、って言っていいかい?
     キミを差し置いていないかい?』
    の方がよく考えると、すごく惚気なんじゃないかと。
    ……キミを差し置いて、って、(自分のことが好きな)彼女の方が幸せって「自分の事が好きになって幸せでしょ?」って遠回しに言っているみたいだなぁ、と。
    自慢というよりは、惚気っぽく聞こえるのです。

    こんなこと言っていられる日本って平和だなぁー(爆笑)

    大サビにもっと分かりやすい表現もあるのですが、この遠回しに幸せ自慢している1番を聞いていると、なんかこっちも平和な気持ちになって好き(笑)
    曲のイメージが違っていたので、最初はタイトルの意味すら「え?」って感じだったのですが……あぁ、この惚気ソングにぴったりなタイトルだなぁ、と。

    編曲は黒須さん。
    なので、音も遊び心満載。
    ……だからこそ、前奏とサビがくっつかなくて「あれ?」となったんですけどね(^^;)
    この浮かれた感じの前奏、そしてAメロが、あのサビに繋がるのか、と。
    (CDを購入してからリピしたら、サビも十分明るい感じで……多分PVの映像で違うイメージが植えつけられたんだろうなぁ、と)
    最近ではそのギャップがクセになって、リピしています。
     
  • シングル
    Such a beautiful affair Such a beautiful affair
    こだまさおり 神谷浩史

    Kiramune 2012-10-31
    売り上げランキング : 22320

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • ミニアルバム(3曲目に収録)
    ハレイロ ハレイロ
    神谷浩史

    Kiramune 2013-04-10
    売り上げランキング : 15173

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    柿原徹也/Eternal screaming

  • 作詞・作曲・編曲:宮崎誠
     
     
    4月に入っていろいろと新しいこと、変化もあるのですが、同時に挫けそうになることも。
    そんな時、この曲を聞くと、初心に帰るというか……挫けそうになっている自分と向き合って戦わないといけないなぁ、なんて気持ちになります。
    ガンガンかき鳴らすようなアップテンポなアレンジに、格好いい歌い方とか、『誇り』とかエラそうなものは持っていないけれど、静かに歌い出す
    『一つだけ譲れないもの
     君にだってあるだろう』
    の部分とか、忘れちゃいけない気持ちで、聞くたびに背筋が伸びる感じ。
    あとはBメロのちょっと加速していく感じのところで
    『橋を叩きすぎて落ちる前に
     向こう岸へ僕は走るよ』
    という詞も好き。
    っていうか、叩きすぎて落としているのは私ですが(--;)
    でもその前に駆け抜けろ、って感じの詞が前向きだし、そうじゃないといけないんだなぁ、と。
    あとは2番Bメロ、その中でも
    『10年先、20年先に
     この瞬間悔やまぬよう 僕は走るよ』
    は……あぁ、○年前、社会に出たばかりのころには持っていた気持ちだなぁ、と。
    今は……そんなに走り抜けているかな(^^;)

    (特に、新入社員見ていると……いや、昔も私はあんなに貪欲にガツガツ行かなかったなぁ。だから出来が悪いんだよね(苦笑))

    でも、
    『「正解」なんてどうでもいい』
    『「運命」なんてねじ曲げろ』
    の精神でもうちょっと頑張らないとなぁ……3日くらいは(苦笑)
     
  • ミニアルバム(3曲目に収録)
    Call Me Call Me
    宮崎誠 柿原徹也

    Kiramune 2013-03-13
    売り上げランキング : 4902

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    V6/ROCK YOUR SOUL

  • 作詞・作曲:清水昭男 編曲:鈴木雅也
     
    やっぱりアニソンが好き……それもこういうベタなの。と思わせてくれた楽曲。
    これがあったから、慌ててアルバムを発売日に買いに行ったほどです。

    アップテンポで、タイトル通りロックな感じで、昔のV6が戻ってきたなぁ、と。
    ロックというか、ハードなダウンサウンド? って方が正しいんでしょうが(^^;)
    PVも、テレビで歌っているところも見たことがないので何とも言えないのですが……昔みたいに激しく踊りそうなサウンドだなぁ、と。
    ただ早いのではなく、重みがあるところが、デビュー時のサウンドとは違いますが。

    昔と違うといえば……Aメロは完全にソロ、Bメロも2人くらいでハモりなのですが、

    上手いなぁ、と。

    (笑)
    6人で力強く歌うところはもちろんなのですが、1人1人……特に、坂本君、イノッチ、岡田君の3人部分は安定していて、安心して聞ける感じ。

    あと詞がとにかく真っ直ぐ、戦っていくようなイメージで好きなんですよね。
    特に2番サビ部分
    『イタミから目を逸らすな 突き上げろ拳を
     傷付くなら強くなれ もう逃げるな』
    の部分とか。
    (1番の同じ部分『苦しみにひざまずくな』も好き)
    あとは『闇を切り抜け』とか『闇を撃ち抜け』とか……ウルトラマンを連想。
    思えばティガななかったらV6多分ここまで買ってなかっただろうなぁ……。
    なんてつい思ってしまいました。
     
  • シングル
    ROCK YOUR SOUL (ジャケット・パターンC) ROCK YOUR SOUL (ジャケット・パターンC)
    V6

    avex trax 2012-12-26
    売り上げランキング : 6684

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • アルバム(11曲目に収録)
    Oh! My! Goodness! Oh! My! Goodness!
    V6

    avex trax 2013-02-20
    売り上げランキング : 3314

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    柿原徹也/String of pain

  • 作詞:こだまさおり 作曲・編曲:R・O・N
     
     
    今さらなのですが……最近、この曲を聞きながら通勤するのがマイブームです。

    ホント発売して、1か月以上経った「今?」なのですが……今なんですよね(^^;)
    発売する前までは、アニメのエンディングだから、もうちょっと大人しい楽曲なのかなぁ、と思っていたし、最初の頃はその先入観であまり聞かなかったんですよね。
    (他のCDとか、連続で発売されて、手一杯になっちゃったっていうのもあるけれど)
    あと、最近のKiramuneは、バラードじゃないけれど、でも大人っぽい『大人しい』イメージの楽曲を前面に出してくるし……。

    でも、最近、サビの
    『今激しい風の向こうへ』
    のフレーズの部分とか、疾走感あって、通勤……というか、出勤時に聞くとすごく気分ノルんですよね(^^;)
    特に、2番のBメロからサビにかけての部分は、(詞は違うけれど)アレンジの音も、「飛んでる」感があってすごく好き。
    ギター? なのかな、サビへ入る直前の音とか。
    Kiramuneというよりは、Lantisの雰囲気をしっかり汲み取った楽曲だなぁ、と。

    あとは、2番と大サビの間のCメロ(?)の部分から、大サビに向けての間奏。
    ここの盛り上げ方が、格好いいし、気持ちがすごく高鳴っている感じで、好きなのです。

    個人的に、サイクリング時におすすめ。
    風切って走っていく感じとぴったりで。
    特に家の近くの『若干』下り坂になって、風を切って走れる場所だとぴったり(苦笑)

    言葉1つ1つは格好いいんだけど、自分はR・O・Nさんのアレンジが前々から好きだったせいか、上手く文章に表せない、疾走感とか……とにかく耳から取り入れられるものが大好きな楽曲です。
      
  • シングル
    String of pain String of pain
    柿原徹也

    Kiramune 2013-02-06
    売り上げランキング : 2260

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     


    search this site.

    profile

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    categories

    archives

    selected entries

    links

    recommend

    recommend

    recommend

    Preserved Roses
    Preserved Roses (JUGEMレビュー »)
    T.M.Revolution×水樹奈々,T.M.Revolution,水樹奈々

    recommend

    recommend

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    PR