スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 
  • 2014.03.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ALTIMA/Fight 4 Real

  • 作詞:黒崎真音 Rap詞:motsu 作曲・編曲:八木沼悟志
     
    私の中ではfripSideの代わり……的な意味の期待からスタートしたALTIMA。
     
    が、ラップの絶妙な入り具合、真音ちゃんのボーカルの強さにこれはヤバいぞ!
     
    と思って、もう4枚目のCD。
    今回もfripSideにはない、格好いい楽曲に聞いていてもウハウハです。(どんな表現)
    特に、Bメロの
    『…だけど今なら
     解るよ この痛み』
    からの流れがすごく好き。
    アクセントの付け方とか、勢いとか、あとサビとの(本当に一瞬の)アレンジとか。
    この加速具合がすごく好き。
    逆に、サビが高音で上からくるような感じでスタートするのですが、ここもBメロからの流れがあってより勢いを感じるなぁ、と思うのです。
    あと大サビに転調があるのですが、そこに入って行くアレンジも好き。
    motsuさんのラップと一緒に、スタッカート? ダンダンダンッと入って行く感じが。
    (本当に表現力がなくてorz すみません)
    転調部分はさらに高音になる真音ちゃんが大変だなぁ、と思うんですけどね(^^;)
    全体的にもうちょっと音を下げたらダメなのか……ってsatさんが作った曲全般に思うのですが。
    fripSideもALTIMAもカラオケ大変なんです!! 歌うケド。
     
    真音ちゃんと言えば、詞が。
    今回はすごく『信じてる』詞だなぁ、と。
    ガツガツ進んでいくような前向きだとか、何かと戦っていく格好よさではなく、本当にひたむきに『絆』を信じさせてくれるような詞だと思うのです。
    特に大サビ前半の、アレンジが静かに、バラード調に入っていくところとか。
    きっとタイアップアニメを見ると、また気持ちが盛り上がるんだろうなぁ。
    こういう『気持ち』はホント真音ちゃん上手だなぁ、と思います。
     
  • シングル
    Fight 4 Real (通常盤) (TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」新オープニングテーマ) Fight 4 Real (通常盤) (TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」新オープニングテーマ)
    八木沼悟志 ALTIMA

    ワーナー・ホーム・ビデオ 2014-01-28
    売り上げランキング : 1861

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    KOTOKO/My-Les

  • 作詞:KOTOKO 作曲・編曲:齋藤真也
     
    久々に勇ましい感じの曲をiPodから選曲中。
    最近、こういう勇ましい(?)感じは、水樹奈々ちゃんとか他のアーティストでも補充出来ていたのですが……KOTOKOさんの前向きさと壁に立ち向かっていく感じは、聞いていて、やっぱりアニソンを好きになった原点だなぁ、と。
    これとか、本当にI'veが好きになった時の王道で……今、検索してみて、まだ感想書いてなかったのか(^^;)と思うほどリピしてます。
    (※ただしこれはI'veSoundじゃないんですけどね)
    『弱き者 剣を取れ!!』
    とか、『!!』の勢いがすごく好き。
    あとAメロで悩み、彷徨っていく感じが、すごく共感できるし、それを突き進め! って感じのサビ。この流れはホントKOTOKOさん上手いです。
    いつも辛い時にいろいろな曲で背中押してもらってますが、これもその類で、
    『大風に巻かれるな!!
     小さき僕たちの手と手が
     大楯になるから』
    の詞とか、すごく好き。
     
    あとはこの曲……アレンジが好きなんですよね。
    打ち込み系の音の入れ方もすごく好みだし(シンセだけ、っていうよりも、ギターなりドラムなり低音でアクセントついている方が好き)
    2番のAメロのシンセの入れ方もすごく好き。
    いつも書いている気がするのですが齋藤さんのアレンジは、音の種類は豊富で今のサウンドなんだけど、アクセントの付け方にメリハリがあって、良い意味で『音の少なかった90年代』
    音はたくさん入っているから厚みはあるんだけど、聞かせたい音が分かるから「どれ聞いたらいいか分からない」って状態にならなくて好き。
    またそのアクセントになる音が個人的に好きな音なのでプッシュしたいんですけどね(^^)
     
    I've卒業しても、方向転換しなかったKOTOKOさんに感謝。
    これからも前向きな曲書いて欲しいです。
     
  • アルバム(1曲目に収録)
    空中パズル(通常盤) 空中パズル(通常盤)
    高瀬一也 KOTOKO

    ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-11-19
    売り上げランキング : 14291

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    Larval Stage Planning/♠-the GAME-

  • 作詞:桐島愛里 作曲・編曲:高瀬一矢(ギター:尾崎武士)

    すっごく寒い日が続いてますが……雪降らない地域で本当によかった、と思ったこの2日。
    降っている地域の方には申し訳ないのですが、私、寒さに本当に弱いので。
    (昔は着れば大丈夫、と思っていたのですが、最近は内臓が冷えてしまって気持ち悪いやら何やら……)

    と関係ない話しましたが。
    温かいお部屋で、iPodの整理しながらこの曲聞いていました。
    昔はMELL様とかじゃないとこの雰囲気は出ない!! とか思っていたけれど、LSPは3人のコーラスでその重みを出していて、デビュー時の『可愛い系』の楽曲より好きだなぁ、なんて思いながら(^^)
    多分ね、可愛い曲は声優さんのユニットとか「こんな声出るのか!?」っていう人たちが歌っているし、強味をもっと強調したサウンドで売り込みすると良いと思うの。
    ……って上から目線ですみませんm(__)m
    プロはそんなこと見抜いてますよね(^^;)
     
    その格好よさ、3人ボーカル強いなぁと思うのが、大サビ前の
    『-Wake up from just a dream-
     数えきれない機を 越えて』
    のハモり。
    こういう広がっていく感じは高瀬さんのアレンジとしては、過去楽曲でもあったと思うけれど、これは本当に広がりが綺麗で格好いいなぁ、と。
    もうここ本当に好き。
    公共交通機関通いだったらここだけ戻して聞いちゃうんだろうなぁ。
    (よく駅に着く前にテンションあげるために、一番いいところだけ聞くとかやっていたのです。結構いいですよー。曲の雰囲気で職場入れるので)
    この曲は最後の英詞の部分も同じ理由で好きです。
     
    やっぱり高瀬さんのサウンドいいなぁ、と思った1曲なのでした。
     
  • アルバム(1曲目に収録)
    LSP LSP
    Larval Stage Planning

    ランティス 2013-11-05
    売り上げランキング : 31540

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
    *文中『♠-the GAME-』は環境依存文字を使用しています。(タイトル先頭にスペード記号)
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    FictionJunction/時の向こう 幻の空

  • 作詞・作曲・編曲:梶浦由記

    これも買うのに悩んだシングル。
    まずジャケットが写真になってみんな美人さんだし、衣装がKalafinaとは違うイメージで(まだこの時は若干ゴスっぽいけれど)FictionJunctionはペースも遅そうだしなぁ、と。
    結局、待っちゃいましたが(^^;)
     
    最近の曲に比べるとストリングスをガッツリ取り込んでいるなぁ、というイメージ。
    特にサビとか盛り上がりに大切なところには、重厚さを出すようにストリングとベース音がガッツリ。
    パッと聞いた印象では『stone cold』の方が好きかなぁ、と思ったのですが、静かな場所でじっくり(?)聞くと、こちらの方が音の幅があって、好きかなぁ、と。
    FictionJunctionが聞きたい時は、『重さ』も重視していること多いし。
    定番なんだけど、間奏にギターソロが格好よく入っているところも聞いていて、安定感があって好き。
    自分の場合『軽すぎない』ってところがこの曲の好きなところなんだろうなぁ。
     
    詞はすごく分かりやすい内容。
    疑問にぶち当たりながらも、前に歩いて行こう、としているのは王道だけど、分かりやすくていいなぁ、と。
    (あと誰にでも共感できる内容だと思う)
     
    あとは、『梶浦語』なんて言われていた感じのコーラス。梶浦さん独自な雰囲気で「そうそうこれがないと!」なんて(^^;)
    英詞の部分も『梶浦語』に聞こえちゃっているかもしれないけれど、前奏の明らかな『梶浦語』とか、間奏部分とか。
    この曲にはその梶浦さんらしい要素がガッツリ取り込んであるので
    「こういうの聞くために梶浦さんの楽曲買うんだよ!」
    なんて(^^;)
    リピしていると、自分は、「わざわざ梶浦さんを選ぶ理由」があって他の楽曲よりも好きかもしれないです。
     
  • アルバム(4曲目に収録)
    elemental elemental
    FictionJunction

    フライングドッグ 2014-01-21
    売り上げランキング : 214

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • シングル
    時の向こう 幻の空 時の向こう 幻の空
    FictionJunction

    flying DOG 2010-01-26
    売り上げランキング : 49270

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    FictionJunction/stone cold

  • 作詞・作曲・編曲:梶浦由記
     
    シングルを買うかどうするか散々悩んで……よかったー、これでガッツリ聞けるよー(笑)
    というわけで早速リピしている曲です。
     
    まず前奏の疾走感がすごく好き。
    徐々に加速していく感じがvv
    勢いといえばサビの
    『勢い任せでつかんだ手が
     きっと君を変えてくsignal』
    の部分も、ただ勢いがあるだけじゃなく、コーラスで低音もしっかり抑え、スピードというよりはコーラスワークで盛り上がっていく感じがさすがFictionJunctionだなぁ、と。
    好きなのは
    『いつだってその場しのぎで
     どこまでも転がって行く
     だけどほら、光の方へ
     少しずつ行ける気がする』
    の部分。これ前半は共感できて、後半は『転がって行』っても、少しずつ良い方向へ向かって行けているのかなぁ、と希望が持てて好き……というか、そうなってほしいなぁ(>_<)と半分すがる気持ちで口ずさんでいます。
    あとは、大サビ前、『君』のことを支えていこうとする『僕』の気持ちがすごく一途で一生懸命で、幼い恋愛な感じがして可愛いなぁ、と。
    (この可愛い、って感想は、もうこういう『一生懸命』な恋をしなくなったから思うのかも……)
     
    曲は聞いたことが何度かあったのですが、やっぱりじっくり……ディスク買って詞もしっかりと見るようになると、また違った面でも好きになりますね(^^)
    ただ勢いが好きだった曲なのですが、今度は、可愛さ、でさらに好きになりそうです。
     
  • アルバム(曲目に収録)
    elemental elemental
    FictionJunction

    フライングドッグ 2014-01-21
    売り上げランキング : 146

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • シングル
    TVアニメーション「セイクリッドセブン」オープニングテーマ「stone cold」 TVアニメーション「セイクリッドセブン」オープニングテーマ「stone cold」
    FictionJunction

    フライングドッグ 2011-08-02
    売り上げランキング : 5115

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     


    search this site.

    profile

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    categories

    archives

    selected entries

    links

    recommend

    recommend

    recommend

    Preserved Roses
    Preserved Roses (JUGEMレビュー »)
    T.M.Revolution×水樹奈々,T.M.Revolution,水樹奈々

    recommend

    recommend

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    PR