スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 
  • 2014.03.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Ray/sing

  • 作詞:KOTOKO 作曲:折戸伸治 編曲:高瀬一矢
      
    聞けば聞くほど、Shooting star……っていうか、おねてぃ再び、って感じなのは多分狙ったんだろうなぁ、と。(特にアレンジ)
    I'veのこういう系統の曲が好きな自分としては、再びこういう楽曲ありがとうっ、ホント、ありがとう、って感じなんだけど……その爽やかさに、c/wと含めていつも
    「何で冬発売(つーかアニメが冬放送……)なんだろう」
    と思う曲。
    爽やかだし、初々しい感じの歌声がホント初夏にぴったり……なんだけど、出たものは今聞く自分(季節感台無し)

    何度も書くけれど、おねてぃ再び……つまり昔を思い出すので、何となく聞き終わると初心に返る感じがする曲でもあります。
    そういえば、まだあの頃は学校卒業したばかりで、こういう純粋な気持ちを持っていて、曲がっていなかった気がするなぁ……(苦笑)
    『揺れる木々のざわめき 仲間の笑いあう声』
    とか、日常を切り取ったような詞に、学生時代を思い出して、懐かしいなぁ、と。
    (残念ながら恋愛とは程遠い高校時代だったのでときめくことはない……女子ばかりだったんですよね(^^;))
    日常を切り取ったような光景は、さすがKOTOKOさんの詞だな、と思います。
    何気に一人称が『僕ら』のところも可愛くて好きだし。
    忘れられない夏の思い出っていうのが散りばめられているのもいいなぁ、と思うのです。
    これね、学生より、卒業しちゃった自分たち世代の方が良く聞こえると思う。
    これほど綺麗な学生時代じゃなかったけれど、あの頃ってこういう気持ちあったよね。(とちょっと美化して振り返りたくなる(苦笑))

    あとは折戸さんのメロディもいいですよね。
    大サビの転調部分とか好きです。そこの高瀬さんのアレンジもいいし。
    高瀬さんのアレンジはホント、久々に王道的なの聞かせてくれたなぁ、と。
    (最近は聞きこむと、やっぱり好き、って思う楽曲が多かったのです。でもこれはストレートにI'veの王道サウンドできたな、と)

    とりあえず今は発売直後のリピだけど、これきっと夏……雰囲気は初夏、でも夏の思い出を振り返るという点で、夏が終わる頃にまた聞きたくなるんだろうなぁ。
     
  • シングル(1曲目に収録)
    sign 〈通常盤〉 TVアニメ「あの夏で待ってる」オープニングテーマ sign 〈通常盤〉 TVアニメ「あの夏で待ってる」オープニングテーマ
    Ray

    ジェネオン・ユニバーサル 2012-02-08
    売り上げランキング : 1083

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    川田まみ/Serment

  • 作詞:川田まみ 作曲:中沢伴行 編曲:中沢伴行・尾崎武士
     
    買った時には、インパクトというか攻撃性がイマイチと思っていたんだけど、リピしているうちに……繊細ではかない感じもあるけれど、アレンジはすごく攻撃的で、強い楽曲がきたなぁ、と。
    本当にまみさんは毎回毎回新曲を出すたびに進化していると思うんだけど今回は、ただ強いんじゃなく、強さの中にあるはかなさ……否、逆の、弱いんだけど立ち向かっていく強さ……が出ているなぁ、と。
    その中でも特に前奏、間奏部分のアレンジの強さと、まみさんのボーカル部分(特に大サビの『忘れない』に入る部分とか)のギャップがすごいなぁ、と。
    歌に入るまでは本当に強い攻撃的なデジロックでそのままガツンとくるかと思ったら、ボーカルは高くて細い、繊細な感じ。詞も初めて聞いた時は特に強いイメージはなかったし。
    でも、
    『叶えたい叶えられない 叶える』
    とか、気持ちが真っ直ぐ向いているところはさすが、格好いいなぁ、と。
    『迷いで見切る願いなら 二度と会えなくていい』
    というのも、依存しない、格好いい生き方だなぁ、と思うし。

    PVの手紙を破り捨てるシーンがイメージとして強く残っているせいかもしれないのですが、これ、失恋を振り切って前を向いて生きていこう、という格好いい曲だと思うのですよ。
    いつまでもクヨクヨしない、っていうか。
    でも決して全てを忘れるわけではなく、それを背負って、生きていくって姿勢が格好いいと思うのです。
    (それが上に書いてある『弱いんだけど立ち向かっていく強さ』というイメージに繋がっていくんですけど)
    PVを深読みすると、タイアップアニメの登場人物の2人の関係もこうなってしまうのかなぁ、と(個人的にはバッドエンド方向)で心配になってしまうのですが……そうならないといいなぁ……。
    (なったらなったで、この歌詞みたいな生き方しそうだし……今まさにそんな感じ?)
     
  • シングル
    Serment (通常盤) Serment (通常盤)
    川田まみ

    ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-02-01
    売り上げランキング : 1394

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    Larval Stage Planning/Trip-innocent of D-

  • 作詞:桐島愛里 作曲:C.G mix 編曲:C.G mix・尾崎武士
     
    名前の由来どおり、1曲ずつ良い方向に向かっていっていると思えるLSP。
    今回の楽曲は聞けば聞くほど、当たりというか、自分好みなんですよね。
    デジタルサウンドなんだけどロック調で勢いがあって、クールで格好良くて。
    そうやって書くと同じI'veの川田まみさんと同じような曲調? って感じになっちゃうんですけど(^^;)全体的にまみさんの方が攻撃的なイメージかなぁ、と(苦笑)
    元々LSPの楽曲が、SHORT CIRCUITに収録と聞いた時は驚いた方なので (予想外に明るい曲も合っていたんだけど)今回ダーク系の楽曲に「やっぱりこっちの方がしっくりくるなぁ」と(^^;)

    初めて聞いた時
    『悪戯に微笑む 白い棘のマリア』
    とか、mix兄さんのこの手の楽曲には、誰が作詞してもこういう世界観の言葉をもってくるんだなぁ、と思ったのですが、全体的に聞いていると、難しい感じの言葉よりも
    『そう 絶対負けられない』
    とか真っ直ぐな言葉の方が印象に残る感じ。
    特に印象に残ったのが1番Bメロの
    『弱さなど君に見せたくないから
     風を受けて 振り切って進め』
    の詞。
    ただ強いんじゃなく、本当は強くないんだけど……っていう感じがいいなぁ、と。
    弱さを見せたくないとか、格好良く見せたいとか……あぁ、そう思っていたことあったなぁ(苦笑)
    最近はなんだかグダグダになっちゃっているけれど、何か胸張って(というか意地張って(苦笑))生きていた頃の方が格好良かったのかな? と思わず振り返ってしまったのです。
    先入観もあるんでしょうけど、やっぱり(詞の)世界観とか雰囲気が若いなぁ、と。

    あとはやっぱり、アレンジが格好いいですよね(><)
    いつものmix兄さんのアレンジ……と言われてしまうとそれまでなんですけどorz
    (独特な雰囲気っていうの? あぁ、こういう雰囲気、KOTOKOさんの楽曲にもあったなぁ、と言われてしまいそうな感じなのです)
    でも、やっぱりこの手の雰囲気は好きだし、尾崎さんが参加しているだけあって、ギターとかホント格好良くまとまっているのです(><)
    この手のアレンジで1回PV作ってくれないかなぁ……名曲は多いと思うのに、なかなかmix兄さんの楽曲でPV作ってもらえないんですよね。。。(電波っぽい明るい曲はKOTOKOさんのシングルで作ってもらっているけれど、クール系の楽曲はシングルでもPVなしになるのは……)
     
  • シングル
    Trip-innocent of D- Trip-innocent of D-
    Larval Stage Planning

    ランティス 2012-01-25
    売り上げランキング : 292

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    川田まみ/in answer

    • 作詞:川田まみ 作曲・編曲:C.G mix
       
      久々にmix兄さん……というか、ちょっと懐かしい感じの曲聞きたいなぁ、と思って引っ張り出した曲。
      この楽曲は、新しい楽曲のハズなのに、なんか90年代っぽい雰囲気があるんですよね(^^;)
      メロディが、聞き慣れた感じというか。
      ノリやすいというか。
      (そして自覚するのが……やっぱりあの年代好きだなぁ、と。90年代後半から00年頭くらい……TKとかさ(苦笑))
      Bメロからサビの流れとか、テンポとか結構好きです。
      Bメロの『朽ちてく』の歌い方とかも好きだし。あと『サヨナラ告げ』の歌い方とか。
      分かりやすい前奏のシンセ(打ち込み系)のアレンジも良いなぁ、と。(あれ、聞くとウキウキしてくるんですよね(苦笑))
      違うといえば、あの時代よりギターの存在感がある点かな。。。
      当時、そんなにギターが入ったデジタルサウンドを聞いていなかっただけなのかもしれないけれど(^^;)

      そんな懐かしい雰囲気を求めて聞いた曲だったのですが、詞も良いなぁ、と。
      良い……って言っていいのかな。
      儚い感じというか、壊れそうな感じというか、不安を抱えて生きる……ダークな感じが好きな感じ。
      『僕がきっと守るよ』という締めなんだけど、
      『まるで他人をなだめるように 自分の体を抱いた』
      という詞のイメージの方が強いのか……弱い自分を一生懸命支えて……自身で一生懸命守っているイメージの方が強いんですよね。
      そこが好きなのです。
      あとは
      『求めてばかりの願いは朽ちてく』
      の詞。……そうなんだけどね、でも求めてばかりになってしまうんだよ。。。
       
    • アルバム(7曲目に収録)
      LINKAGE LINKAGE
      川田まみ

      ジェネオン・ユニバーサル 2010-03-24
      売り上げランキング : 3422

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools
       

    参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    Larval Stage Planning/君+謎+私でJUMP!!

    • 作詞:畑亜貴 作曲・編曲:高瀬一矢
       
      買うのをためらっていた自分をぶん殴ってやりたいくらい、ハマっている楽曲。
      ダメだ、こういう曲はダメだ……メチャメチャはまるっ(><)

      タイアップの関係か『バカ』を連呼する歌詞。
      ところがこのバカが可愛くてリピート(苦笑)
      Bメロで合いの手のように入る『すき』の部分も可愛いんですけどね……バカに完璧にやられたのです。
      『わたしのバカ...星の数よりもバカだっ』
      の部分とか。
      ……可愛い子(声)だから許されるのです(苦笑)
      試聴段階ではあまり気ならなかったのですが(せいぜい、「タイアップの関係かー」と思った程度で)音だけで改めて聞くと……可愛すぎる(><)
      さらに2番の
      『バカバカ...バカ! 諦める君はバカだっ』
      のところはホント可愛くて。そうだよ、諦めるのはバカなんだよ!(笑)
      後押しされる歌詞のはずなのに、何か和んじゃうのは、この歌い方が可愛すぎるため。
      歌詞には特に明記されていない、合いの手? らしき部分も元気一杯で可愛くて好き。

      ……朝から『バカバカ...バカ!』と聞いていると、どうなんだろう、って思うんだけど(^^;)
      でも、元気出るならいいかな? テンション上げていかないといけないし(苦笑)

      あとは個人的に『?+私=』の『=(は)』の部分の歌い方も強調の仕方が可愛くて好き。

      KOTOKOさん独立は少し残念だなぁ、と思ったけれど
      (いくらI'veの仕事も並行していくとは言っても、独立するってことはやっぱり数は減ってしまうだろうし……現に次のアルバムはI've以外のクリエイターさんが入っているし……)
      新たな歌い手さんがこうやって少しずつ活躍する場が出来る……と思えば仕方が無いのかなぁ……LSPの3人には、今まで以上に頑張ってほしいなぁ、と。
      (とりあえず、電波系はこの3人にしっかり引き継いで欲しい。可愛すぎるからっ(><))
       
    • シングル
      君+謎+私でJUMP!! 君+謎+私でJUMP!!
      Larval Stage Planning

      ランティス 2011-07-27
      売り上げランキング : 4018

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools
       

    参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     


    search this site.

    profile

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    categories

    archives

    selected entries

    links

    recommend

    recommend

    recommend

    Preserved Roses
    Preserved Roses (JUGEMレビュー »)
    T.M.Revolution×水樹奈々,T.M.Revolution,水樹奈々

    recommend

    recommend

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    PR