スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 
  • 2014.03.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

岡本信彦/Love Searcher

  • 作詞:深川琴美 作曲・編曲:河原嶺旭
     
    やっぱりミニアルバムリピして、この曲が一番好きかなぁ、と。
    全曲リピートがいつの間にかここだけリピに変わっています(^^;)

    ストリングスが聞いていたり、高音を出したりするところは最近の男性声優さんの曲の特徴そのままで、高音の出し方が他のKiramuneの声優さんたちと一緒だなぁ、と思うのですが……

    こういう曲が好きなんだから仕方ない。

    逆に、同じような感じの曲が出るってことは、需要があるからだ! と信じてます(笑)

    サビの切ない(いっぱいいっぱい?)感じが……可愛くて……好き。
    どうしても、『年下の男の子』っていう事実が外せなくて、可愛いなぁ、と思ってしまうのです。
    元気いっぱいな曲とか、可愛らしさを出した曲よりも、こういうちょっと背伸びした感じの曲の方が。
    (あと高い声とか、頑張って出している感じとか。無理して苦しい感じになるとNGだけど)
    『本当は(そうずっと) 自分さえ(曖昧で)』
    と、コーラスでハモる部分が切なくて特に好き。
    特に2番の
    『本当は(そうずっと) 寒がりで(強がりで)
     優しさなんかほしくて』
    の部分の強がっている感じが、可愛いなぁ、と思ってしまうのです。

    ストリングスの大人っぽい雰囲気と、反する頑張っている感が、さらに好きなポイントというか。
    これ1曲だけミニアルバムのどの曲とも雰囲気が違って、そこも好きなのです。
    もともと、自分も、ちょっと陰がある感じの曲の方が好きですしね(^^;)
      
  • ミニアルバム(3曲目に収録)
    Enjoy☆FullEnjoy☆Full
    岡本信彦

    Kiramune 2013-06-04
    売り上げランキング : 13372

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     

  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    柿原徹也/Hands up

  • 作詞・作曲・編曲:宮崎誠
     
     
    発売するタイミングが微妙に悪くて(個人的なことで)あまり聞いていなかった柿原君のミニアルバム。
    少しずつジワジワと攻めています(笑)

    ポップで明るく、Aメロのちょっとふざけた? お調子者な感じからスタートするところとか、同じようにノってしまうくらい好きです。
    お調子者やふざけたイメージは完全に自分がこの曲を調子いい時にしか聞かないからでしょうけどね(^^;)
    『試練もGo!! 何度だってmore!!
     誰でもwelcome 飛び込め!!』
    の精神は調子ついでにのっかっちゃいな、と。
    Bメロもいいこと言っているのですが、ラップと普通のメロディだと、どうしてもラップの方がノッてしまうので、普通にAメロの方が頭をグルグルします。

    あとはサビの前向きさもいいですよね。
    『さあ手をあげよう』
    の歌い出しから、両手ふって元気よく歩いているイメージ。
    『行こうぜ 怖いものなんてないよ』
    はちょっと無鉄砲かな? という気もしなくはないけれど(^^;)
    でもこれくらいの勢いないと乗りきれないこともあるよね。
    あとは大サビ前の
    『数えきれない人の中 偶然とか必然とかどっちでもいいんだ
     今こうして君と僕が出会えたことは』
    という詞も好き。
    結果オーライ……なんて軽いものじゃないけれど、きっかけを『必然』とか『偶然』とかグダグダ言うんじゃなく『どっちでもいい』とまとめたところが、共感できていいなぁ、と思うのです。
    ……そうそう、そんな些細なこと。
    (と適当に生きて、今の立ち位置にいるのが自分。ホント、偶然が転がり込んで今のポジションorz そこを問い詰められたら多分、仕事に行けなくなる)
     
  • ミニアルバム(2曲目に収録)
    Call Me Call Me
    宮崎誠 柿原徹也

    Kiramune 2013-03-12
    売り上げランキング : 34804

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    神谷浩史/GUILTY

  • 作詞:こだまさおり 作曲・編曲:森慎太郎
     
     
    リズムとノリ……は一緒かもしれないけれど、ちょっと陰があるクールな感じの格好いいメロディに、速めのデジタルサウンドというのは、かなりツボな楽曲。
    神谷さんというと、明るい曲、温かい感じ、ちょっぴりノロけてるんじゃないか? って思うほどのラブソングなど、幅広く歌いこなせる(演技も幅広く出来る)人と分かっているけれど、キャラソンまで追いかけていないせいか、思いのほか、クール系の楽曲を聞いたことがなくて、新鮮だなぁ、と。
    『全てを投げ出すほど別にズルくもない』
    の詞が全てを表しているような、真っ直ぐで、凛としているイメージとか。
    「可愛い(大人の男性がはにかんでいるようなイメージ)」が強かったので、初めて聞いた時は本当に「おぉ!?」とちょっぴり……いい意味で驚きました。
    聞きこんでもやっぱり、楽曲イメージは相変わらず
    「歌って踊れる」
    某大手事務所のアイドルの曲ですが(苦笑)
    特にサビの後ろ、細かなシンセサウンドとか(浅倉)大ちゃんが作る系統のものとは違って好きなのです。
    加速具合とか。
    2番Bメロの、アレンジとか、すごく好きです。

    詞の面ではやっぱり真っ直ぐさが好き。
    1番のAメロや2番のBメロで、実は弱い、隠し事をしたい自分がいると匂わせているのに、
    『ゼロからやり直せるなんて思わないさ
     築いて手にした自分だから』
    とか。
    『どこかを塗り潰してみても消せないのは
     誰より一番わかってる』
    とか、その弱い部分を理解している上で「逃げ」に走らない、真っ直ぐな姿勢は格好いいなぁ、と。
    中々自分ではそう思えないんですけどね(『どこかを〜』のフレーズは分かっているけれど……でも、って感じ(苦笑))

    でも、詞も好きだけど……何より音が好きな曲だなぁ、と。
    90年代後半を知っている人は、特に、間奏の前半の流れが「懐かしい」んじゃないかなぁ、と。
    (テンポは完全に今の速さなのですが……音が懐かしい感じ)
    あの頃のサウンドがやっぱり好きだった自分としては、こういう曲、もうちょっと増えてほしいなぁ。
     
  • ミニアルバム(2曲目に収録)
    ハレイロ ハレイロ
    神谷浩史

    Kiramune 2013-04-10
    売り上げランキング : 104748

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    B'z/LOVE PHANTOM

  • 作詞:稲葉浩志 作曲・編曲:松本孝弘
      
     
    先週のMステみて、相変わらずB'z格好いいなぁ、と。
    なにせ、まだJ-POPとか知らない小学生の頃から、(主にアニソンで)彼らの曲は聞いていたし、中学生の頃、好きな人がB'z好きと聞いて、(お小遣いが少ないため)シングル買うか、(彼と合わせて)アルバム買うか悩んだことも。
    そんな頃から格好良かったくせに、自分がオバチャンになった今でも格好いい彼らが羨ましすぎるっ。

    ちなみに、そのシングルかアルバムか悩んで、お小遣いの残高からシングルを買ったのがこの曲でした。

    今思えば、別に付き合っていたわけでも、付き合う見込みがあったわけでもないのに、何悩んでいたんだか……さらに収録アルバムLOOSEは大人になってから買ったというorz
    恋愛とか関係なく、この時期の彼らの曲が格好良くて忘れられず結局買っちゃいました……というオチ。
    だったら初めからアルバム買えばよかったのに。。。と中学生の自分に突っ込んだのは言う間でもありません。
     
    この曲にはもう1つ。
    当時、ラジオを熱心に聞いていたのですが、LOVE PHANTOMがランキングで常に1位だった時(1か月くらいかな? とにかくもう発売してかなり経つのに、常に1位だった)
    「もう1週1位だったら、前奏からフルで流す」
    ということをDJが公言して……当時(今も?)1分以上ある前奏を、コメントなしで全て流すって、すごいことで、翌週
    「来るぞ、来るぞ」
    とカセットテープの録音ボタンを構えて待っていた(で無事頭から取れました。その後シングル買ったので意味ない気もするのですが)でも、ラジオで流れたっていうのがすごい!! と大事にとっておいた覚えがあります。
     
    今あらためて歌詞聞くと……意味わかんなかったから聞いていたんだろうなぁ、と。
    2番サビとか……エロい。
    (T.M.Rの曲もそうだったんだけど……あとから聞くと、よくカラオケで歌ったなぁ、と)
    でも意味分かってないなりに、解釈した中で
    『夢に向かい交差点を渡る「途中の人」はいいね』
    という詞は、中学生の頃、特に夢とかなりたい職業とか将来像がなかった自分が、同級生を見て羨ましく思っている気持ちとかぶって、
    「大人でもこういうこと考える人はいるんだ」
    と印象に残った詞。
    あとは偉そうに大サビ部分の
    『万能の君の幻を
     僕の中に作ってた』
    の部分を聞きながら「そういうの困るんだよね」とか(笑)
    今思えば、すごく背伸びしながら聞いていたなぁ、と。(でも大人な恋愛の部分は全く理解していなかったなぁ、と)
     
    で、今改めて聞いてみて……その感想を何年か後に見て、「理解してないのは変わってないのになぁ」と苦笑するだろうなぁ、と。
     
  • ベストアルバム(Disc2 4曲目に収録)
    B'z The Best XXV 1988-1998(通常盤) B'z The Best XXV 1988-1998(通常盤)
    B'z

    バーミリオンレコード 2013-06-12
    売り上げランキング : 48

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
    他にシングル(LOVE PHANTOM)や
  • アルバムLOOSE (8曲目に収録)
  • ベストアルバムB’z The Best“Pleasure” (1曲目に収録)
  • ベストアルバムB’z The Best“ULTRA Pleasure”(2CD)(Disc1 12曲目に収録)
     
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    神谷浩史/ハレのち始まりの日

  • 作詞:只野菜摘 作曲・編曲:渡辺拓也
     
    なんだかんだいって頭の片隅をよぎる曲。
    単純に公式サイトでPVを見ていたからかもしれないし、Kiramuneらしい、爽やかで明るい感じのメロディ覚えやすかったからかもしれないです。

    神谷さんの曲は、本当に「優しい彼氏」の視点の曲が多くて……実際はこんなこと言わないだろう(っていうか恥ずかしくて言えないだろう)というセリフとか内容だなぁ、と思うのですが(^^;)これもそのとおりで
    『たとえば はじめて人前で溶かす涙なら
     歓びの時にしよう
     ずっと忘れずにいよう』
    とか。
    気持ちはそうだろうよ。
    嬉し涙の方がいいに決まっているじゃん。
    でも『はじめて人前で溶かす涙なら』って表現が……まぁ、歌だからなんだけど……と最後に『ずっと忘れずにいよう』まで言っちゃうんだ、みたいな。
    ここまではなかなか言われないし、自分でも照れ臭くて口には出来ないな、と。
    抜粋していくと大したことなくても、『君』ではなく『あなた』と呼ぶなどの部分も何か大人っぽくていいな、と思うのです。
    (現実では君もないか(--;))
    1番サビ最後の表現は、『小鳥』という単語のせいかキザに聞こえちゃいますが(^^;)

    あとはBメロの
    『次のドア 次の夢 次の僕』
    と続けるところも好き。
    これは他の曲でも言っているのですが私のツボな部分で、こういう表現は問答無用で好きなんですよね。
    サビの明るいメロディよりやや陰があって、そこも好きな要因なのかも。

    アレンジにさりげなく入っているストリングスも、華やかな感じがあって、ただ明るい爽やかな……ってイメージだけでなく、ちょっと春を感じるようなほんわかした感じでいいなぁ、と。(それは発売時期のイメージが強いからかもしれないけれど)
    恋すると、こんな感じの温かさあるよね、みたいな。
    ちょっと時期は過ぎてしまったけれど、のんびりとした、穏やかな気持ちに……でもバラードじゃなく、聞き終わった後、ちょっぴり元気になれるような感じがおすすめです。
     
  • ミニアルバム(1曲目に収録)
    ハレイロ ハレイロ
    神谷浩史

    Kiramune 2013-04-10
    売り上げランキング : 29625

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     


    search this site.

    profile

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    categories

    archives

    selected entries

    links

    recommend

    recommend

    recommend

    Preserved Roses
    Preserved Roses (JUGEMレビュー »)
    T.M.Revolution×水樹奈々,T.M.Revolution,水樹奈々

    recommend

    recommend

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    PR