スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 
  • 2014.03.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

水樹奈々/Synchrogazer -Aufwachen Form-

  • 作詞:水樹奈々 作曲・編曲:上松範康(Elements Garden)
     
     
    2回目感想です。
    (1回目は1年ちょっと前)
     
    元々、よく聞く曲なのですが、最近、ちょっと1人になったりすると鼻歌歌ったり
    『「だから笑って…」
     誰よりも熱く 誰よりも強く 抱き締めたい』
    の部分を口ずさんだりする曲。
    ここの加速具合がすごく好きで、ふと思い出すのがこのフレーズなのです。
    ご機嫌がいい時とか、鼻歌かなぁ(苦笑)
    あとは辛い時とかは『「だから笑って…」』の部分を自分に言い聞かせている感じ(^^;)
    (ちょっと歌詞とか違うけれど)
    歌詞は全体的に『君』を求める、愛している『僕』の気持ちを歌っているのですが、個人的には何かと戦っているような感じ。
    確かに昔は、キュンとくるようなフレーズがあって好き、って思っていたハズなのに(^^;)
    リピートしているうちにそのテンポの速さとか、加速具合、それに『水樹奈々』ちゃんに対するイメージなのか、いつの間にか戦闘系なイメージが自分の中についちゃいました。
    その結果が、ふとした時に鼻歌にしてしまうんですけどね(苦笑)
     
    久々にフルで(本物を!)聞きましたが、やっぱりいい曲です。
    また電車通勤に戻れたら、毎日リピートできるのになぁ……さすがに原付では音楽聞く勇気ないです。
    (車でもまだちょっと怖いです……怖いっていうか余裕ない(笑))
     
     
  • アルバム(10曲目に収録)
    ROCKBOUND NEIGHBORS ROCKBOUND NEIGHBORS
    水樹奈々

    キングレコード 2012-12-11
    売り上げランキング : 50325

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     

  • シングル(オリジナル)
    Synchrogazer Synchrogazer
    水樹奈々

    キングレコード 2012-01-10
    売り上げランキング : 9769

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
 

参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


 

KOTOKO/SHOOT!-KOTOKO ver.-

  • 作詞:KOTOKO 作曲:八木沼悟志 編曲:齋藤真也
     
    オリジナルは可愛いし、元気いっぱいになれるので大好きなのですが、これはこれでアリだなぁ、と最近思う楽曲。
    どうしても、可愛さや……幼さ(^^;)はオリジナルの方が出ているのですが……
     
    ラップがすごい!!
     
    と思うのがこのバージョン。
    電波ソング歌っていた時からKOTOKOさんの合いの手に魅了されてきた(笑)自分ですが、もうここは、オリジナルとは全然違って、感情入りすぎっていうか、可愛すぎ。
    カラオケでの見本……にするにしても難易度上がりすぎ(笑)
    他の全体的なアレンジを始め、前奏や間奏に入っている
    『growing my determination
     don't give up! and do your best!』
    とかのフレーズなど、クールというか格好よく仕上がっていたり、Aメロのちょっと俯き加減の詞の部分は、しっとりと歌い上げていて全体的に『大人っぽい』感じ。
    特にサビなんかは、本当にオリジナルと対照的なイメージで、『!』が入っていてもどことなくしっとりなのに。
    (これはボーカルが5人から1人に変わっているので、コーラス的にもアレンジ的にも違うとは思うのですが)
    なのに、ラップ部分がすごく元気良くて、KOTOKOさん相変わらずすごいなぁ、と。
    そして自分も
    『食っちゃえ! ぐっじょぶ! 常識吹っ飛ぶ 夢への跳躍
     超ダンクシュート!!!』
    の勢いで元気に行きたい!!
    なんて気持ちになるのです。
     
    2ndシングルの『Get goal!』もまた何かの機会にカバーしてもらえないかなぁ、とちょっと期待しています(^^;)
     
  • アルバム(7曲目に収録)
    空中パズル(通常盤) 空中パズル(通常盤)
    高瀬一也 KOTOKO

    ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-11-19
    売り上げランキング : 6090

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    ALTIMA/Fight 4 Real

  • 作詞:黒崎真音 Rap詞:motsu 作曲・編曲:八木沼悟志
     
    私の中ではfripSideの代わり……的な意味の期待からスタートしたALTIMA。
     
    が、ラップの絶妙な入り具合、真音ちゃんのボーカルの強さにこれはヤバいぞ!
     
    と思って、もう4枚目のCD。
    今回もfripSideにはない、格好いい楽曲に聞いていてもウハウハです。(どんな表現)
    特に、Bメロの
    『…だけど今なら
     解るよ この痛み』
    からの流れがすごく好き。
    アクセントの付け方とか、勢いとか、あとサビとの(本当に一瞬の)アレンジとか。
    この加速具合がすごく好き。
    逆に、サビが高音で上からくるような感じでスタートするのですが、ここもBメロからの流れがあってより勢いを感じるなぁ、と思うのです。
    あと大サビに転調があるのですが、そこに入って行くアレンジも好き。
    motsuさんのラップと一緒に、スタッカート? ダンダンダンッと入って行く感じが。
    (本当に表現力がなくてorz すみません)
    転調部分はさらに高音になる真音ちゃんが大変だなぁ、と思うんですけどね(^^;)
    全体的にもうちょっと音を下げたらダメなのか……ってsatさんが作った曲全般に思うのですが。
    fripSideもALTIMAもカラオケ大変なんです!! 歌うケド。
     
    真音ちゃんと言えば、詞が。
    今回はすごく『信じてる』詞だなぁ、と。
    ガツガツ進んでいくような前向きだとか、何かと戦っていく格好よさではなく、本当にひたむきに『絆』を信じさせてくれるような詞だと思うのです。
    特に大サビ前半の、アレンジが静かに、バラード調に入っていくところとか。
    きっとタイアップアニメを見ると、また気持ちが盛り上がるんだろうなぁ。
    こういう『気持ち』はホント真音ちゃん上手だなぁ、と思います。
     
  • シングル
    Fight 4 Real (通常盤) (TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」新オープニングテーマ) Fight 4 Real (通常盤) (TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」新オープニングテーマ)
    八木沼悟志 ALTIMA

    ワーナー・ホーム・ビデオ 2014-01-28
    売り上げランキング : 1861

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    KOTOKO/My-Les

  • 作詞:KOTOKO 作曲・編曲:齋藤真也
     
    久々に勇ましい感じの曲をiPodから選曲中。
    最近、こういう勇ましい(?)感じは、水樹奈々ちゃんとか他のアーティストでも補充出来ていたのですが……KOTOKOさんの前向きさと壁に立ち向かっていく感じは、聞いていて、やっぱりアニソンを好きになった原点だなぁ、と。
    これとか、本当にI'veが好きになった時の王道で……今、検索してみて、まだ感想書いてなかったのか(^^;)と思うほどリピしてます。
    (※ただしこれはI'veSoundじゃないんですけどね)
    『弱き者 剣を取れ!!』
    とか、『!!』の勢いがすごく好き。
    あとAメロで悩み、彷徨っていく感じが、すごく共感できるし、それを突き進め! って感じのサビ。この流れはホントKOTOKOさん上手いです。
    いつも辛い時にいろいろな曲で背中押してもらってますが、これもその類で、
    『大風に巻かれるな!!
     小さき僕たちの手と手が
     大楯になるから』
    の詞とか、すごく好き。
     
    あとはこの曲……アレンジが好きなんですよね。
    打ち込み系の音の入れ方もすごく好みだし(シンセだけ、っていうよりも、ギターなりドラムなり低音でアクセントついている方が好き)
    2番のAメロのシンセの入れ方もすごく好き。
    いつも書いている気がするのですが齋藤さんのアレンジは、音の種類は豊富で今のサウンドなんだけど、アクセントの付け方にメリハリがあって、良い意味で『音の少なかった90年代』
    音はたくさん入っているから厚みはあるんだけど、聞かせたい音が分かるから「どれ聞いたらいいか分からない」って状態にならなくて好き。
    またそのアクセントになる音が個人的に好きな音なのでプッシュしたいんですけどね(^^)
     
    I've卒業しても、方向転換しなかったKOTOKOさんに感謝。
    これからも前向きな曲書いて欲しいです。
     
  • アルバム(1曲目に収録)
    空中パズル(通常盤) 空中パズル(通常盤)
    高瀬一也 KOTOKO

    ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-11-19
    売り上げランキング : 14291

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     

    FictionJunction/時の向こう 幻の空

  • 作詞・作曲・編曲:梶浦由記

    これも買うのに悩んだシングル。
    まずジャケットが写真になってみんな美人さんだし、衣装がKalafinaとは違うイメージで(まだこの時は若干ゴスっぽいけれど)FictionJunctionはペースも遅そうだしなぁ、と。
    結局、待っちゃいましたが(^^;)
     
    最近の曲に比べるとストリングスをガッツリ取り込んでいるなぁ、というイメージ。
    特にサビとか盛り上がりに大切なところには、重厚さを出すようにストリングとベース音がガッツリ。
    パッと聞いた印象では『stone cold』の方が好きかなぁ、と思ったのですが、静かな場所でじっくり(?)聞くと、こちらの方が音の幅があって、好きかなぁ、と。
    FictionJunctionが聞きたい時は、『重さ』も重視していること多いし。
    定番なんだけど、間奏にギターソロが格好よく入っているところも聞いていて、安定感があって好き。
    自分の場合『軽すぎない』ってところがこの曲の好きなところなんだろうなぁ。
     
    詞はすごく分かりやすい内容。
    疑問にぶち当たりながらも、前に歩いて行こう、としているのは王道だけど、分かりやすくていいなぁ、と。
    (あと誰にでも共感できる内容だと思う)
     
    あとは、『梶浦語』なんて言われていた感じのコーラス。梶浦さん独自な雰囲気で「そうそうこれがないと!」なんて(^^;)
    英詞の部分も『梶浦語』に聞こえちゃっているかもしれないけれど、前奏の明らかな『梶浦語』とか、間奏部分とか。
    この曲にはその梶浦さんらしい要素がガッツリ取り込んであるので
    「こういうの聞くために梶浦さんの楽曲買うんだよ!」
    なんて(^^;)
    リピしていると、自分は、「わざわざ梶浦さんを選ぶ理由」があって他の楽曲よりも好きかもしれないです。
     
  • アルバム(4曲目に収録)
    elemental elemental
    FictionJunction

    フライングドッグ 2014-01-21
    売り上げランキング : 214

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • シングル
    時の向こう 幻の空 時の向こう 幻の空
    FictionJunction

    flying DOG 2010-01-26
    売り上げランキング : 49270

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
     
  • 参加しています!
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    1日1プッシュ応援お願いしますm(__)m


     


    search this site.

    profile

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    categories

    archives

    selected entries

    links

    recommend

    recommend

    recommend

    Preserved Roses
    Preserved Roses (JUGEMレビュー »)
    T.M.Revolution×水樹奈々,T.M.Revolution,水樹奈々

    recommend

    recommend

    recommend

    others

    mobile

    qrcode

    PR